RoKuのバイクLIFEブログ

バイク関連の記事やツーリングレポートを書いていきます!

リアボックスのメリット・デメリット

f:id:irockclock:20171030004321j:image

 こんにちは!ろくです!

 

今日は先日購入したキャリアとリアボックスを装着後、初ツーリングに行って来たのでインプレ?感想?を書いていこうと思います!

 

リアキャリアについては前記事をご覧ください!

 

 

リアボックスについて

私が取り付けているのは知り合いから譲っていただいたKAPPAのzippy46です!容量は46Lでヘルメットが2個入る程の大容量です!

 f:id:irockclock:20171102173437j:image

 

 

今まで取り付けなかった理由

単純にダサいなと思ってたからです。

 

バイクは収納よりも格好良さだと思って乗っていたからです。ボックスを取り付ける事によりバイク独特のスタイルが壊されると思っていました。

 

取り付けを決意した理由

8月の末に大宮からビーナスラインにツーリングに行った時に、温泉に入るようの用具やら飲み物を詰め込んだリュックを背負って

 

「荷物が重い、こんな時のビックスクーターって便利だなと!」

 

ビックスクーターには乗る気はありませんがこんな事を思ってしまったので、取り付けを決意しました!

 

取り付けた事によるメリット

・ツーリングに持って行けるものが増えた

前回の秩父ツーリングで持って行ったものは

・コンロ

カップラーメン

・手鍋

・ガスボンベ

・雨具

・防寒具

・ペットボトル1リットル分の水

・撮影用カメラ

 

上記に持つを入れてもまだまだ余裕がありました。

 

特に途中で雨が降ってきたので貴重品やカメラを濡らすことなく移動ができました。

 

また46Lくらい大容量だとソロツーやソロキャンプツーに行った際のお土産も詰める事が可能になると思います。

 

取り付けた事によるデメリット

デメリットというデメリットは特に無いのですが強いて言えばリアキャリアを取り付けた事で今まで使っていたバイクカバーが収まらなくなった点です。

 

キャリアを取り付けた分全長が伸びてキツめのサイズ感になってます。

 

私はあまり気にしてませんが気になる方はワンサイズ大きめを購入した方が良いと思います。

 

 

 まとめ

私としては「なんで今までなんで取り付けなかったのだろう?」

 

と思うほどメリットが多く取り付けて良かったなと思っております。ツーリングに良く出かける方は是非取り付けをお勧めします!

 

46Lじゃないにしろ小さめのボックスを取り付けるだけでも持って行けるものが少し増えるだけでツーリングがより楽しくなると思います。