RoKuのバイクLIFEブログ

バイク関連の記事やツーリングレポートを書いていきます!

週末にオススメの筑波山@フォレストアドベンチャーつくば

f:id:irockclock:20171117212850j:image

こんにちはろくです!

 

今回はツーリングブログではなく先日の11月11日(世間的にはポッキーの日)に茨城県つくば市筑波山内にある

フォレストアドベンチャーつくばで遊んで来ましたので、コースのことや当日の事を記事にしていきたいと思います。

 

行く予定や気になってる方々の参考になればと思います。

 

 

 

 

フォレストアドベンチャーについて

フォレストアドベンチャーは自然共生型アウトドアパークという施設で木の上に作られたアクティビティを安全器具を取り付けて制覇していくアスレチックです。

 

詳しくは公式動画をご覧ください。


Forest Adventure OFFICIAL GUIDE MOVIE

 

 

つくばの他にも施設があるようなので、ホームページよりお近くのパークを探してみてください。

 

foret-aventure.jp

 

アドベンチャーへ行く前の事前準備

持ち物 について

*動きやすい服装・着替えの洋服・タオル(必須)

アスレチックなので当然運動靴や動きやすい服装で行くと思います。アドベンチャーコースはかなりキツくこの時期でも汗をかきましたので車等で行く方は着替えを持って行ったほうが良いです。

 

ただつくばは更衣室がないので車内やトイレでの着替えになるので注意してください。

 

*小さいカバン

大きいロッカーは無く、荷物はかごに入れておくだけになります。ただし貴重品入れようの小さい鍵付きのロッカーがありました。

 

大人数で行かれる方はまとめて入れられるよう小さいカバンを持っていったほうが良いです。

 

またズボンのポケットはハーネスを着用し使えなくなるのでケータイで写真を撮られる方はカバンや首から下げられるものを持って行くのオススメします。

*軍手・手袋(意外に重要)

コースのほぼ全てをロープをつかんで越えていくのでかなり手が痛くなったり、天候によってはかじかんでしまうと思うので必要な方は持っていくかパーク内で購入したほうが良いです。

 

*その他

飲み物は自販機があるので持参しなくても良いと思います。

 

私は前記事にも書いたようにウェアラブルカメラを持参したのでコースの様子を撮影したりその時のこと記録出来ました。

 

 

www.drivetowngls.com

 

こんな感じでヘッドマウントして撮影

 

f:id:irockclock:20171116215354j:image

 

周りには付けている人がいませんでしたが....

 

アクセス

私は車で行きましたが、目立つような大きな看板は無くとりあえず筑波山を目指して行きました。あらかじめナビをセットしていけば大丈夫だとは思いますが、通る道によっては狭い道や山道を走るので運転には十分気を付けてください。

 

電車やバスなどで行く方は事前に交通手段の確認をしたほうがよいと思います。バスの本数はあまり多くなさそうです。

 

*予約

人気のアクティビティという事もあり早めの予約が必要です。ホームページより時間帯別で予約できます。

 

またこの時期は終了時間が早まってる所もあるようなのでホームページにてご確認ください。

 

当日の事やパークについて

駐車場~受付

 当日は生憎の雨予報でしたが、メンバーの中に最強の晴れ女がいたので

 

f:id:irockclock:20171117072308j:image

 

この通り当日は雨は降らずに晴れました!

 

車で行ったので駐車場から5分くらい歩いてパークまで行くのですが、道のりがまずキツイです!

 

f:id:irockclock:20171117181101j:image

 

普段デスクワーカーな私の足腰にはかなりこたえる坂道でした。登った先には梅林が広がっていました。

 

時期によっては「筑波梅まつり」がやっているようなのでそちらもチェックしてみてください。

 

受付~スタートまで

 

≪おもてなし館≫という建物があります。こちらにはトイレ・併設のカフェがありました。またこちらで受け付けを行います。

受付を行う際には参加者全員で注意事の項説明を受けますので全員そろってから受付をした方がスムーズです。

 

受付後、階段を下りていくとコースのスタート地点に出ます。

 f:id:irockclock:20171117212850j:image

 

まずアスレチックを進んでいく際に必要なハーネスを付けてもらいます。このハーネスをつけるとトイレ・食事・喫煙等できなくなるので先に済ませておく必要があります。

 

ハーネス着用後コースの進み方や、安全装置であるプーリーやカラビナの使い方の説明を受けるブリーフィングがあります。

 

f:id:irockclock:20171117212912j:image

 

参加者人数によりますが10~15分ほどで一通り説明を受けてコーススタートです。

 

コースの様子

 私が周ったのはアドベンチャーコースです。全4サイト・46アクティビティがあります。5人でゆっくり回ってだいたい1周3時間ほどかかりました。

 

f:id:irockclock:20171117214916j:image

写真では伝わらないかもしれませんが、アクティビティの上から見るとかなり高さを感じました。

 

f:id:irockclock:20171117214937j:image

f:id:irockclock:20171117215645j:image

 綱渡り系はバランス感覚がかなり必要で少し

踏みはずとこうなります

f:id:irockclock:20171117220109j:image

 

ロープはかなり頑丈に出来てるので100キロくらいある人でも安心です。

ただ木の上なので揺れがすごいです。

f:id:irockclock:20171117220255j:image

f:id:irockclock:20171117220309j:image

f:id:irockclock:20171117225757j:image

ブランコ?的なアクティビティは思った以上に握力を消耗しました。

足元がかなり揺れるので自然と真剣になります。

 

f:id:irockclock:20171117221011j:image

 f:id:irockclock:20171117221034j:image

 f:id:irockclock:20171117221058j:image

くぐる系のアクティビティは体の大きい方や硬い方には難易度が少し高いかも知れません。

 

そしてつくばはなんと言っても景色がすごく綺麗です!

 

f:id:irockclock:20171117221339j:image

f:id:irockclock:20171117221401j:image

コース途中の景色は山の中という事もあって見晴らしがとても良く気持ち良かったです。

 

そしてなんと言ってもフォレストアドベンチャー最大のアクティビティ

 

ジップスライド

 f:id:irockclock:20171117222142j:image

つくばのジップスライドは4つあり、中でも最後のは長さ約100mあります。

 

森林を抜け、拓けて高さも目立つこのスライドは迫力満点かつ下には梅林があるのですごく爽快感のジップスライドです。

 

最後のジップスライドが終わると記念撮影ができたので記念に一枚!

 

f:id:irockclock:20171117222653j:image

 

コースの感想

ハーネスで安全が確保されてるとは言え高さの恐怖もあるので自然と真剣にアクティビティに取り組めました。

 

また体を動かしながら進んでいくのでテンションがかなり上がって凄く楽しかったです。

 

良い運動にもなりますしアクティブな休日を過ごすにはオススメのスポットです。

 

周辺施設:ふれあいの里

 今回はお昼ご飯にバーベーキュー+鍋をしようということで、パークから車で10分ほどの所にある≪ふれあいの里≫に行きバーベキュー施設のみ使用しました。

 

遅い昼食で時間も無かったので施設から見える景色のみお伝えします

f:id:irockclock:20171117224017j:image

f:id:irockclock:20171117224050j:image

 

 夕日が凄く綺麗でした。

 

他にもキャンプ場・温泉もあるようなのでフォレスト・アドベンチャー後にオススメのスポットです。

 

まとめ

私の周ったアドベンチャーコースの他にも小さいお子さんや体力に自信がない人でも楽しめるキャノピーコースがありますので家族連れの方でも楽しめる施設でした。

 

また筑波山周辺には他にも観光スポットが多くあり、1日中楽しめるので週末のドライブや観光にもオススメなのでぜひ一度足を運んでみてください。