RoKuのバイクLIFEブログ

バイク関連の記事やツーリングレポートを書いていきます!

日帰りロンツーするなら日本ロマンチック街道おすすめします!金精峠〜草津編

f:id:irockclock:20180904234137j:plain

こんにちは、ろくです。

 

毎度の事ながら書きたいことがいっぱいありすぎて一つの記事にまとめきらないので後半として金精峠から片品村を抜けて草津町に入るまでを書きたいと思います。

 

 目次

金精峠

金精峠とは

金精峠(こんせいとうげ)は、栃木県日光市群馬県利根郡片品村との境にある標高2024mの峠である。 

引用:金精峠 - Wikipedia

金精峠のおすすめ:景色も良く気持ちよく走れる

正しい表現をするならば金精峠までと越えて片品村までのとても気持ちよく走れます。

 

f:id:irockclock:20180904233234j:plain

f:id:irockclock:20180904233256j:plain

景色のよい山道が続き、程良く楽しめるワインディングが続くのでゆっくりと自然を満喫しながら走れます。

 

f:id:irockclock:20180904233320j:plain

僕は「峠をガンガン攻めるぜ!」とか「膝すりしながらカーブを抜ける!」といったことはできません。

ゆっくりと景色を楽しみながら「バイクに乗ってる!」ということを実感できるツーリングが好きです。

 

なので峠を攻めたりはできないけど程良くワインディングを楽しみながらツーリングを楽しみたい方にはおすすめです!

 

金精峠のおすすめ:避暑地として申し分ないほど涼しい

この夏は猛暑が続き本当に暑かったなと思います。この日もとても暑かったですが金精峠付近だけは本当に本当に本当に涼しかったのを鮮明に覚えています。

 

暑さ対策として服装はロンTにTシャツとかなり軽装だったのですが、金精峠にある金精トンネルに入ったとたん「寒い!」と思うほど涼しい。

 

涼しく快適にツーリングをするならこの金精峠がとてもおすすめです。

 

また付近には温泉地やキャンプ場もあるので避暑地としても最適です。

 

片品村 農園レストランみのりの里

f:id:irockclock:20180904233705j:image

日本ロマンチック街道の昼食には片品村にある農園レストランみのりの里がおすすめです。

店内やメニューがオシャレ

都内にあってもおかしくないほどオシャレな店内に、中央には自家製ジャム・焼き立ての自家製パン等が販売されていてとても素敵なお店です。

f:id:irockclock:20180904233728j:image
f:id:irockclock:20180904233725j:image

f:id:irockclock:20180904233810j:image
f:id:irockclock:20180904233812j:image

そしてメニューもアルバム調に手作りで、どれもとても美味しそうでした。そして片品村の春夏秋冬の景色の写真も一緒に添えられているのでメニュー選びと写真を楽しめました。

おすすめメニュー:人気No.1のみのりピザ

この日はカレーライスと焼きカレーとピザを注文。 

f:id:irockclock:20180904233908j:image

f:id:irockclock:20180904233923j:image

どれも見た目通りに美味しくボリュームもたっぷりで満足できる1品でしたが、中でもおすすめしたいのは人気NO.1のみのりピザです。

f:id:irockclock:20180904233934j:image

大きくカットされた野菜にサクサクのクリスピー生地のピザで中でもチーズが濃厚で絶品です。

 

民宿・農園も同時にやっていますので是非日本ロマンチック街道に行こうと思っていただいた方はお立ち寄りください。

 

ようこそ!みのり農場へ *農家レストラン みのりの里*

吹割の滝

吹き割れの滝とは

f:id:irockclock:20180904234056j:image

吹割の滝は、高さ7メートル、幅30メートルにおよび、ごうごうと落下・飛散する姿から東洋のナイアガラとも呼ばれています。『吹割の滝』の名は、凝灰岩・花崗岩の川床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟らかい部分を浸蝕し多数の割れ目を生じ、あたかも巨大な岩が吹き割れたように見えるところから生まれました。

引用:吹割の滝の紹介|沼田市公式ホームページ

吹き割れの滝のおすすめ:遊歩道で滝の間近まで行ける

川沿いに遊歩道があり、歩いて10分ほどで滝の上部の間近まで行けます。

さすがに滝に触れることはできませんが滝の水しぶきが霧状になって降って来るのでとても涼しく感じます。

f:id:irockclock:20180904234015j:image
f:id:irockclock:20180904234009j:image
f:id:irockclock:20180904234012j:image

滝からさらに川沿いを下っていけるのでちょっとした散策もできますし、お土産屋さんや食事のできるお店もあるのお立ちよりスポットとしてもおすすめできます。

 

吹き割れの滝のおすすめ:1/fゆらぎのような風がとても気持ち良い

吹き割れの滝付近にある吊り橋「浮島橋」から感じられる風がとても気持ち良くておすすめです。

f:id:irockclock:20180904234037j:image
f:id:irockclock:20180904234034j:image

風は強いのですがなぜか心地よく感じて不思議な感覚でした。

 

一緒にツーリングに行った片が言うには「1/fゆらぎみたい」とのことです。

 

1/fのゆらぎとは何ぞや?(@_@;)

1/fゆらぎというのは、規則性と不規則性が心地よく調和した、人の心に癒しをもたらしてくれる状態のことをいいます。
例えば、雨の音を聞いていると心がなんとなく落ちつくという方がいるのではないでしょうか?
それは気のせいではなく、雨の音が1/fゆらぎという状態にあるためです。雨は規則正しく降っているわけではありません。そのため一定の間隔で聞こえてくる雨の音もあれば、まったく不規則に聞こえてくる音もあります。
そのような、主に自然界に存在する「規則性の中の不規則性」が、人の心にやすらぎを与えるといわれているのです。

引用:心地良いリラックスをもたらす「1/fゆらぎ」って? | 看護師の求人・転職・派遣なら【MC-ナースネット】

 

この1/fゆらぎのとても気持ち良い風と大自然の景色が相まってとても癒されます。

 

温泉地

この日本ロマンチック街道沿いには温泉地がたくさんありました。

 

今回は立ち寄らなかったのですが、次回のためにまとめておこうと思います。

ご参考になればと思います。

日光湯元温泉

www.nikkoyumoto.com

白根温泉

www.tripadvisor.jp

川中温泉

www.kawanaka-kadohan.com

草津温泉

www.kawanaka-kadohan.com

今は通れないけどやっぱり志賀草津道路は外せない

日本ロマンチック街道は途中で嬬恋ルートと草津ルートで分かれます。日光編で書きましたが草津ルートの志賀草津道路は通れないので必然的に嬬恋ルートになってしまします。

 

ですが、やっぱり志賀草津道路の景色は最高なのでこっちをおすすめしたい。

 

過去記事を張りますのでご参考までに。

 

www.drivetowngls.com

f:id:irockclock:20180904234140j:image
f:id:irockclock:20180904234137j:image

嬬恋ルートも面白そうですけどね、次回は嬬恋パノラマラインを走ってみようかとも思ってツーリング計画を立ててます。

 まとめ

今回の日本ロマンチック街道日帰りロングツーリングは約600kmの長旅でとても良い経験になりました。

 

関東にもまだまだ見たことない景色や魅力あるスポットがいっぱいあるんだなと痛感しました。

 

基本的に街乗りライダーな僕でも十二分楽しめる道のりなので日帰りでロングツーリングをお考えの方にはおすすめです。