RoKuのバイクLIFEブログ

バイク関連の記事やツーリングレポートを書いていきます!

【関東日帰り】桜と山と海を楽しめるターンパイク箱根・伊豆スカイライン 春のツーリングレポート!

f:id:irockclock:20190414102943j:image

こんにちは、Rokuです。

 

前回に続いて今回もお花見ツーリングのお話です 。

www.drivetowngls.com

 

前回は都内でプチツーリングだったので、今回は遠出のツーリングを計画したいなと思って色々と調べていると、アネスト岩田ターンパイク箱根で【桜のトンネルまつり】なるイベントがやっているとの情報を入手。

 

前々から気になっていたスポットだったので、良い機会だと思い箱根方面にツーリングに行ってまりました。

 

目次

アネスト岩田ターンパイク箱根について

このアネスト岩田ターンパイク箱根は小田原市から箱根・湯河原町方面へ抜ける自動車専用道路です

 

参照:アネスト岩田ターンパイクサイトより

f:id:irockclock:20190414104857j:plain

http://www.htpl.co.jp/?p=we-page-top-1

「桜のトンネルまつり」について

f:id:irockclock:20190414110032j:plain

桜のトンネルまつりと言うイベント名通り桜が道の両側から咲き誇りサクラノトンネルができていました。

 

御所の入駐車場に到着後はインスタ映えチャンスと思い撮影会を開始。

f:id:irockclock:20190414120210j:image
f:id:irockclock:20190414120219j:image
f:id:irockclock:20190414120215j:image

なかなか良き写真が撮れたと思います。

 

今回は昼間に訪れて、夕方前には帰ってしまったので見れませんでしたが夜はライトアップされて夜桜も楽しめるようなので夜桜を楽しみにナイトツーリングにもお勧めできます。

2019年3月30日から4月14日まで(開花状況により変更あり)、箱根小田原本線4.5km地点(標高415m)の「御所の入駐車場」を中心に「桜のトンネルまつり」を開催いたします。沿線にはソメイヨシノヤマザクラ、マメザクラ(箱根桜)など約1,000本の桜が植樹されており、箱根小田原本線の2km地点から7km地点に渡って「桜のトンネル」を駆け抜ける感動を味わうことができます。期間中は、御所の入駐車場に提灯が飾られ、開花状況に合わせて夜桜がライトアップされます。

引用:http://www.htpl.co.jp/?p=we-page-entry&spot=269822&type=spot&cat=16871&

スカイラウンジからの景色が最高だった

ここでは富士山・芦ノ湖はもちろん伊豆半島や天気が良ければ大島まで見える、知る人ぞ知るントの一つでしょう。

f:id:irockclock:20190414120246j:image

中でも僕のおすすめはやっぱり日本景勝地百選にも選ばれている箱根大観山の景色です

f:id:irockclock:20190414120304j:image

この日は少し靄っていて見られないものもありましたが、ここからの景色は最高でした。

 

「バイク擬人化禁書」に出てくるマグマカレーを実食

今回箱根方面へのツーリングの楽しみの一つであるマグマカレー温玉乗せ

f:id:irockclock:20190414110756j:plain
WEBオートバイの記事を読んで知った、バイク漫画【バイク擬人化菌書】にて登場したこのマグマカレー温玉乗せが前々から気になっていました。

 

スカイラウンジに到着したのがちょうどお昼前だったこともあってお腹ペコペコの状態でいざ実食!

f:id:irockclock:20190414120327j:image

主人公の表現通りの外観、そして本当に美味しかった。辛さも程よくピリ辛で辛いのが苦手な方にも美味しく食べられるカレーでした。

 

伊豆スカイラインにも行ってみた

芦ノ湖スカイラインに行くか伊豆スカイラインに迷っていましたがあることこと思いだしました。

 

「そう言えば、この前かった本に伊豆スカイラインが乗ってた!」

 

ということを思い出して伊豆スカイラインに向かいました。

 

ちなみに購入したのはこの本です。

日本の絶景ロード100 (エイムック 4060)

日本の絶景ロード100 (エイムック 4060)

 

 

 

スカイラウンジから30分以内で行ける

グーグルマップで調べてみると有料道路を通れば約20分(通らない場合でも約30分)程で起点ある熱海峠料金徴収所まで行けるほどアクセス良かったです。

 

標高の高い尾根沿いを走れるから景色が最高

f:id:irockclock:20190414120356j:image

伊豆スカイラインは初めてだったのでどんな道なのかは知らなかったのですが(本をちゃんと読め)、箱根から天城高原伊豆半島の縦に伸びている道です。

 

しかも標高が高い山の尾根沿いを走れる道路になっていたので駿河湾相模湾の両方の景色がみられる本当に景色の良い道でした。

 

オススメは滝知山公園駐車場

f:id:irockclock:20190414120538j:image

ゆっくり景色を見るなら熱海峠料金徴収所から玄岳IC間にある滝知山駐車場がおすすめです。

f:id:irockclock:20190414120434j:image
f:id:irockclock:20190414120556j:image

ここから富士山・駿河湾相模湾の景色を標高の高いここらゆっくり眺められるのがとても良かったスポットです。

 

夜は駿河湾川の沼図市街、相模湾側の夜景がみられるスポットとしても有名?見たいです。そう考えると日の出や夕焼けをも楽しめそうだなと思います。

 

まとめ

僕の中では箱根や伊豆はツーリングスポットというよりも温泉地のイメージが強く、ツーリングスポットとしては考えていませんでした。

 

もちろんターンパイクでバイクのイベントが行われたりしているの知っていましたが、「箱根に行くなら車でドライブ、温泉でゆっくり」とか思ってツーリングとしては避けてきました。

 

ですが今回実際にツーリングをしてみて、イメージが変わりました。

 

ワインディングの多い山道を走りで楽しみつつ、ターンパイクでは山・芦ノ湖の景色楽しめて、伊豆スカイラインでは海の景色も楽しめる。

 

この2つの景色を1日で楽しめるスポットは少ないのではないかな?と思います。

 

山の景色も海の景色も両方楽しみたい方にはオススメのスポットです。