RoKuのバイクLIFEブログ

バイク関連の記事やツーリングレポートを書いていきます!

長野キャンプ旅行!初めてのキャンプでキャンプ沼にハマりそうになった案件‼︎~準備編~

f:id:irockclock:20191001000222j:image

こんにちはRokuです。

 

9月は2回も3連休があったのでどっちかはどこか行こうかと思い、今回は長野方面へ旅行に行ってまりました。

 

せっかく長野に行くのでどうせなら泊まりで行こうということになり、ホテルを探しましたがコレだ!と思うところが見つかりませんでした。

 

この際キャンプ旅行にしようと思い、今回は一泊二日のキャンプ旅行で長野へ行ってきました。

 

まずはキャンプ用品の準備

前回のGWで林道ツーリングをした際に用意したキャンプ道具では足りないものがたくさんあったのし、テント泊をより快適にしようと思い色々購入してみました。

 

www.drivetowngls.com

 

まずはテント!

 今回は一つのテントに二人寝れる大きさのものをと思ってこれを購入!

 

初めてのキャンプだし低予算で抑えたいと思っていたので安めのテントを選択。サクッとレビューすると

 

良かった点

・フレームなどは意外としっかりしている

・設営が簡単

・注文してすぐ届く、さすがAmazon

悪かった点

・生地がチープで耐水圧が疑問

・天井の縫い目が甘く水漏れしそう

・2~3人と書いてあったが大人2人が限界では?

 

金額相当ではあるが今回のキャンプは台風の接近に伴い雨が予想されていたので雨漏り等が心配だったので雨対策も購入。

 日よけとしても有効活用できるタープとテント用の防水スプーレーで雨漏り対策、違う機会でテント泊をした際はタープなしで豪雨にやられて寝られなかったので反省を生かして万全を喫しました。

 

エアーマットで快適性アップ

キャンプツーリングでは銀マットの上にシュラフで寝たのですが、翌朝の背中の痛さがひどかったので代替え案を模索しました。

 こちらもサクッとレビューすると

 

良かった点

・とりあえずコンパクトなので嵩張らない

・空気の出し入れも簡単

・約100㎏の僕が寝ても底付きしなかったので背中の痛さは和らいだ

悪かった点

・生地がビニル製の為か滑る

・銀マットに比べると大分楽だがそれでも体は痛くなった。

 

まあこれも高くて良い物を買うと段違いなのだろうが今回は取り合えずで購入したので、ゆくゆくは良い物に買い換えようかとも思っている。

 

ブルーシート・グランドシートは持っていると便利

雨が降った場合はテントそこから水がしみてくる可能性があるのでグランドシートは必須だと思います。というよりどのアウトドア関連のサイトに書いてあったので購入。

 またテント設営時・撤収時の仮荷物置きとして使えるブルーシートも購入しておいて良かったです。

タープの日除けのサイドシートしても使えそうなので大きめのやつが良いかもです。

 

虫よけはぬかりました

大分涼しくなったし虫もそんなに多くないだろうと思ったのは甘かった...

 

夜にテントを張ってランタンをつけて食事の準備・食事をしていると、気づいたときには虫だらけでもうダメでした...

 

虫除けスプレーは持っていたのですが、それでもテントやテーブル周辺には虫が寄ってくるので置くタイプやテントに掛けるタイプの虫除けも持って行くことをお勧めします。

 

今回の持ち物についてまとめ

今回のキャンプで持っていた荷物をまとめると

・テント

・タープ

・椅子 x2

・防水スプレー

・クーラーBOX x2(食材用・飲み物用)

シュラフ x2

・エアーマット x2

・テーブル

・食器類

・カセットコンロ

・土鍋

・虫除け

・LEDランタン x2

 

まとめてみるとものすごい量になるな...

 

熟練者の人はもっと多いのか?少ないのか?

 

今回の荷物をバイクでとなると無理なのでやっぱりキャンプは積載の多い車のほうが良いのかな?とも思いましたが、キャンプツーリングもなかなか興味深いので持って行けるだけ持って行きたいなと思います。

 

次回はキャンプ編

キャンプ用品についてとキャンプ当日について書こうかと思って書き始めましたが、キャンプ用品の紹介だけになってしました。

 

僕よりもっと良い記事がいっぱいあるので本格的にキャンプ用品をそろえたい人には参考にならないと思いますが、安く抑えようとする人には参考になるかな?と思います。

 

次回はキャンプ当日のことを書きたいと思います。

 

Roku