RoKuのバイクLIFEブログ

バイク関連の記事やツーリングレポートを書いていきます!

めちゃ簡単!ブリッツブーツのバックルが壊れたので修理!

f:id:irockclock:20190628005107p:image

こんにちは、Rokuです。

 

先日某お山をアタックしている問いに気づいたのですが、僕のオフロードブーツのバックルが6つあるうちの3つがなくなっていることに気づきました。

 

防具としての機能があるオフロードブーツなので即交換修理しようと思ったら簡に単交換できました。

目次

 僕の使用しているのはソアーのブリッツブーツ

 僕が使っているオフロードブーツはソアーのブリッツブーツです。

 

僕の場合は足のサイズが29㎝とかなり大きいのでUSサイズでないとダメでした。最初に考えていたのはガエルネのED-PROでした。

 

これは日本人の足に作られ(たらしい)革製なので性もあり、履きやすいと進められていたのでこちらを購入予定でしたがサイズの問題もあり今回はブリッツブーツを購入し使用しています。

最初はかなり硬くて歩きづらかったのですが、やはり何度も履いているうちにだんだん馴染んでくるので今は問題ないです。

 

今回壊れたのはバックル

僕はふくらはぎが尋常じゃないくらい太いので無理やりベルトを固定していたのでそれが原因で壊れたのだと思います。

 

修理に必要な物 

f:id:irockclock:20190628004654j:image

今回修理するにあたり用意したのは以下です。

・交換用のバックル

・プラスドライバー

これだけです。

 

store.shopping.yahoo.co.jp

バックル3個セット販売されているので1セット買うと片足分ついてきました。

 

いざ交換!

まずはバックルの金具を止めているネジをプラスドライバーで緩めて外します。ネジ1本で止まっているしネジもすごく硬く締まっているわけではないので楽々外せました。

f:id:irockclock:20190628004609j:image

構造を見てみると金具をブーツ側に引っ掛けてネジで止めているだけなので構造的には凄く簡単に止められています。

f:id:irockclock:20190628004638j:image

f:id:irockclock:20190628004551j:image

後は新しい物を再度ネジで固定して完成です。

 

まとめ

正直最初の1個のバックルが壊れた時はビニルテープで固定して使っていましたが、片足の3つのうち2つ壊れると固定も弱くなり足首がゆるゆるでした。

 

「これは使い続けると足首をケガするな!」と思い今回交換しましたが予想以上に簡単だったので「もっと早く降下しておけば良かった!」と若干後悔しました。

 

部品も¥1,000円くらいなので安いし簡単に修理交換できるので、壊れた場合はケガをする前に交換修理したほうが絶対良いと思います。