RoKuのバイクLIFEブログ

バイク関連の記事やツーリングレポートを書いていきます!

たかが4センチされど4センチ!SL230の車高を上げたら走りが変わった話!

f:id:irockclock:20190213214259j:plain

こんにちは、Rokuです。

 

バイクに乗って早5年、自分でバイクをいじるのが怖くてカスタムには手を出してきませんでした。


ですがついにわが愛車HONDA SL230をカスタムを施すことに。

 

 目次

今回のカスタムは「リフトアップ」

今回はSL230の車高を上げるカスタムをしました。カスタムと言うより改造になるのかな?

 

山遊びをしていると低めの切り株だったり、ガレ場の岩などにブレーキ・ステップステップがヒットして曲がることが多々ありました。

 

こんな感じに...

f:id:irockclock:20190213214012j:image

曲がっては直してを繰りかえすとそのうち折れてしまう可能性や、ペダル類が既に廃番でいつかは手に入らないという危険性もあったのでカ スタムを決意しました。

 

使ったパーツについて

カスタムするのはフロントフォークとリアサスのブラケットを別の車種の物と交換しました。

 

*フロントフォーク・・・XLR125(ヤフオク

f:id:irockclock:20190213214102j:image


*リアサスブラケット・・・TLM220(ヤフオク

f:id:irockclock:20190213214044j:image

 

 

ブラケットのみ売ってる場合もありますが見つからなかったのでリアサスごと購入。

 

これで車高が計算上4センチ上がります。

 

交換時はリアサスの取り外しに注意

フロントフォークはオイル漏れはなかったのでオイル交換をして既存の物と交換だけなので楽々できます。

 

問題はリアサスの取り外しです。

 

リアサスを取外すために外装・タイヤ・スイングアームをとほぼすべて外す為、少し面倒です。

 

外したリアサスもブラケットを取る為縮めたりと結構苦労します。

 

作業工程の写真を全て取り忘れたので写真付が方は下記ブログを紹介します。

 

 

僕も参考にしました。

XR230 – リフトアップのススメatsushi2011.wordpress.com


リフトアップしたらスタンドの延長も忘れずに

リフトアップ作業後にサイドスタンドで立てた所えらい角度に...

 

今回は知り合いの友人の方に溶接延長していただきました。

 

ロングスタンドの購入もありですね。

 

リフトアップ4センチの効果は絶大だった

リフトアップしたことによってステップが当たることはほとんど無くなり、今までは慎重に走っていたガレ場やウッズも気持ち楽に走れます。

 

ただステップが当たらなくなったのに、足つきや目線はそんなに変わらないのが不思議です。

 

ステップが無事だったことのないアタック系の山遊びも、1度も曲がることなく走れました。

 

 まとめ

最初リフトアップの事を聞いたときは

 

「たかが4センチで何が変わるんだ!」と思っていましたが、やってみると

「なんで早くやらなかったんだ!」と後悔するほど変わりました。

 

セロー・XR・SLなどトレール車では車高の低さで苦労することが絶対にあると思うのでリフトアップをご御検討の方には是非お勧めしたいカスタムです。

 

まあKTM・ハスク・BETA等のレーサーならそんな心配ないんですけどね...