RoKuのバイクLIFEブログ

バイク関連の記事やツーリングレポートを書いていきます!

防寒対策 ワークマンのAEGIS SNOW体感レビュー

f:id:irockclock:20171124010423j:image

みなさん、こんにちはろくです!

 

ここ最近でかなり寒さが強まり、ライダーにはつらい冬が到来しました!私も先週の夜寒くて凍えると思ったばかりです!

 

防寒着を新しく購入しようと思いネットを調べていたらコスパの高い防寒着を発見!

 

ワークマンのAEGISシリーズ

www.workman.co.jp

私が購入したのはAEGIS SNOWです。さっそく着用して走ってみたので参考までレビュー記事を書きたいと思います。

 

今回の走行距離・時間・天候条件

今回は二日間着用して走行し約100kmくらい走行しました。1日目は雨の中を2時間ほど走り、2日目は夜に天気は晴れで1時間ほど走行しました。

 

2日とも寒くて気温は10度以下で下道を走りました。

購入したAEGISSNOWについて

防寒スーツという事で上下セットで販売でした。表示でわかる性能は

・防水

・止水ファスナー

・リストガード

・ベンチレーション付

・耐水圧5,000mmH2O

上記表示+値段とサイズが明記されてました。

実際に購入したのはこれです。

f:id:irockclock:20171124010423j:image

 作りはしっかりしていてこれなら寒くないだろうと思ったのと実際に着て走らないとわからないなと思い、

サイズだけ確認して即購入しました。

防寒性

スキーウェアとして作られてることもあってかなり暖かいです。

f:id:irockclock:20171124124243j:image

このリストガードが手首の隙間埋めてくれるので冷たい風がほぼ入って来ませんでした。ただ若干のはありますので腕の辺りが少し寒く感じました。

対策として手袋で袖を覆うと寒さは完全ブロックでした。

 f:id:irockclock:20171124213535j:image

腰の辺りに着いてるスノーガードも防風対策として有効なので体は全然寒くなりませんでした。

 

 

今回は使用しませんでしたが、ジャッケト内の湿気を外に開放するベンチレーションが付いているのでこれも便利だと思います。

 

防水性

ホームページに書いてありましたが完全な防水ではなかったです。ポッケト内の下の方(腰の辺りくらい)が濡れていました。

それでもほぼ雨の侵入がなかったのでゲリラ豪雨以外の雨ならしのげるくらいの防水性能はありました。

 

少しも濡れたくない方はやはりジャケットの上にカッパ等を着ることをオススメします!

サイズ感

筆者の体系は身長173cm・体重は90kgくらいでかなりでかいので、3Lを購入しました。

それでも普段着のジャケットの上から着れたり、ズボンの上から履けるので凄くゆったりとした構造でした。

 

これなら通勤・通学にバイク・自転車を使っている方もスーツ・やコートの上から着れるので幅広い用途で使えると思います。

悪かった点

特にはありませんが、スノーウェアということもあってズボンの裾がブーツを上から覆えるように大きくなっているので足首が寒く感じるかもしれません。

なので足首の裾をゴムで止めたりすれば対策として有効かもしれません。

まとめ

上下セットで¥5,800+税とかなりお手頃かつしっかりとした防寒ができるAEGISシリーズは個人的にかなりオススメです。

デザインも作業着感は無く普通に着てても大丈夫かもしれません。

ライディングウェアには手が出せ行けど冬もバイクを使う・乗りたい方にはオススメします!